トピックス topics

ブログ

2020.07.11

僕を夢中にさせてくれるところ〜生徒インタビュー②〜

こんにちは!
ADVANCE Programming Academy(以下、アドプロ)の“しろくん”こと花城です。

今回のインタビューでは、プログラミングを学び始めてから10ヶ月目で、プロと同じプログラミング言語の学習を始めているおやかわ まことさんのインタビューをお届けします!

現在小学校2年生のまことさんは、元々ゲームをするのが凄く好きだそうで、ふとした時に「ゲームは自分でも作れるのかな?」と思い始めたことが、プログラミングを学ぶきっかけになったようです。教室では100分〜120分の授業も最後まで集中してプログラミングを学習しているまことさんは、意外なことに学校などでは45分の授業をじっとしていられないこともあるのだとか。

インタビューでは、プログラミングを学んでいるまことさんの心境はもちろん、お母さんへのインタビューも行いましたので、これからプログラミング学習をお子様にご検討されている方は、是非ともご一読ください♪

———
おやかわ まことさん 小学2年生
アドプロ入学時期:2019年6月~
———

探求心が原動力
まことさんを夢中にさせるモノ

しろくん
今日はよろしくお願いします!
まことさんはとっても早いペースでプログラミングの習得をしてきているんだけど、アドプロに入学してから10ヶ月間を振り返ってみて楽しんで学習できているかな?

まことさん
うん、楽しいよ!
お母さんにプログラミングが学べる場所があることを教えてもらってからアドプロにきたけど、自分でゲームを作ることができるから楽しいよ。

しろくん
教室に来るたびに、「お家でもプログラミング学習してくれたのかな?」と思うほど、学習ペースが早かったんだけど、お家でもプログラミングしてくれたの?

まことさん
1日1時間ぐらいはやっているよ。家でもキャラクターの説明を聞きながらプログラミングが学べるから自分でも進めることができたよ!分からないところもあったけど、ゆっくり時間をかけたら問題をクリアできたから、どんどん進めることができた!

どうしても分からないところは、教室があるときにメンターさんに聞きながら、家で続きの問題を解いていたよ。

しろくん
分からないところが多かったら諦めてしまうこともあると思うけど、諦めないで続けることができたのは素晴らしいね!
プログラミングを学び始めて10ヶ月経って、今はUnityでプロと同じプログラミング言語を学習しているけど難しくないかな?

まことさん
今はUnityで3つ目の作品を作っているけど、最初に学んでいたブロック型のプログラミングより難しくなっていると思う。
全部英語になるし、キーボード使ってタイピングして文字を入力しないといけないけど、少しでも間違うと動かなくなることもあって、「さっきまで動いていたのにー!!!」ってなることもあるかな。

でも作り終えることができたら、自分でゲームを作れていることが実感できるから、嬉しい!

僕、車が好きだから、自分でコースを作って、上手に運転しないとカーブで曲がれなくてコースアウトしてしまうゲームとか作ってみたいと思っているよ。

しろくん
自分が好きな物を自分でゲームをとして作れたらきっと楽しいだろうね!
10ヶ月プログラミングを学んで、印象に残っていることはある?

まことさん
ドローンとmicro:bitにするプログラミングは特に楽しかったよ!

ドローンの授業の時は、とっても楽しかったからお母さんにお願いしてドローンを買ってもらって、お家でもドローン飛ばしてみたりもしたよ。授業でドローンを使って花火を撮影した動画やドローンで空に光の絵を書いたのがあって、いつか自分でもやってみたいなって思ったりもしているよ!

micro:bitの時は、授業で使い方を教えてもらってから、プレイヤーが鬼から逃げる『鬼ごっこゲーム』を動画を見ながら作ったんだけど、結構難しくてあと1分で授業が終わりって時に完成させることができたよ!

ドローンとmicro:bitへのプログラミングは初めてだったけど、授業で学んでいたブロック型のプログラミングと同じようにできるし、実験みたいな感覚でできるから、楽しみながらできてよかった!

しろくん
お家でも学習したりドローンなどの特別講座も楽しんでもらえている様で嬉しいです!
これからもいろんな経験積んでいこうね!まことさんありがとうございました!

ドローンだからこそ実現できた!未来を感じさせるカッコいいドローンの動画集

学ぶ本人が夢中になれる環境を創ってあげたい

しろくん
まことさんにプログラミングを勧めたきっかけを教えてください。

まことさんのお母さん
まことはゲームが好きだったこともあって、本人から「ゲームって自分で作れるの?」と聞いてきたんですね。それでWebで調べたらいろんなプログラミング教室があることを知って、まことに「やってみる?」って聞いたのが最初です。

よくよく聞いてみたら、自分でゲームを作れるようになったら、買ってもらわなくても自由に遊べるんじゃないかと思ったらしくて(笑)。自分でゲームを作れると、誕生日やクリスマスまで待たなくても新しいゲームで遊べるようになる。という発想から来ている様です(笑)。

しろくん
大切なプログラミング学習を、アドプロに決めてくださった理由をお聞きしてもいいでしょうか。またはどのような点を重要視していらっしゃったのか教えてください。

まことさんのお母さん
プログラミング教室を調べていた時に、いろんな教室のホームページを見たのですが、アドプロは結構カリキュラムもしっかりしていて、教室の雰囲気がわかる写真がいっぱい載っていたんですね。写真を眺めていたら、「子どももたくさん通っていて、メンターさんも多くて楽しそうな雰囲気だな」という印象を得たのを覚えています。

それで一度体験に行ってみたら、まことも楽しんでくれたのはもちろんですが、責任者の中山さんにご案内をいただいた時に、子ども達が楽しんで学べる環境作りを本当に考えて運営されていらっしゃるんだなというのが伝わってきました。

入学した当時は、まことは小学校1年生だったこともあって親として「本当に預けても大丈夫なのか。」と心配なところはありましたが、説明を聞いて「ここだったらすごい安心できる」という安心感を得られたので、他の教室を見ずスグに決めました。

まことが楽しんで学べるのはもちろんですが、先生やクラスメイトとの関係性だったり、結構相性も気になるのですが、ここなら大丈夫だと思いました。

しろくん
教室としても、教育の質はもちろん生徒達の学びの環境づくりも意識していたので、その点をご評価いただけてとても嬉しいです。ありがとうございます。
実際に入学してからの教室はどうでしょうか?イメージと違ったなどありましたか?

まことさんのお母さん
「意外と静かだな」という印象があります。
子ども達も多くて低学年もいらっしゃるので、もっと賑やかなのかなと思っていたのですが、皆んな凄く集中していて、小学生がこれだけ集まっても黙々と学習しているのは凄いなと思っています。

まことは他にスイミングをやっているのですが、ガラス越しに「見てて!」というアピールが多かったり、学校の45分の授業中もじっと机に向かうのもできないような性格なんですね。

でもアドプロは、First Stageが1回100分の授業、Second Stageは1回120分の授業と学校の授業よりも長くても、夢中になって学んでくれているので、好きなものならずっと集中できるという姿を見られて親としては驚きと嬉しさを感じています。

しろくん
私たちは、教室にいるまことさんしか見たことないので、じっとしていられない姿が逆に想像しづらいのですが、まことさんがそれだけ集中して学習いただけているのはとても嬉しいです。
入学してからもう少しで1年経ちますが、まことさんに何か変化が起きたことはありますか?

まことさんのお母さん
プログラミングは周りでやっている子は少ないので、それをやっていることや、できる様になっていることに自信がついているように見えます。
まことが好きなゲームやYouTubeの話を友達としても話が通じないことが多々あって、寂しそうにしていることもありました。

ですが、ここにはゲームのTシャツを着ているクラスメイト、話が合うクラスメイトやメンターがいることで、嬉しそうにしていることが増えたと思います。

しろくん
プログラミング学習以外にも、まことさん自身にも良い変化が起き始めているのは嬉しいですね。自分の好きなことや楽しいと持っていることの話が通じる人が近くにいると肯定された気分になりますもんね。
今後アドプロに期待していることや、まことさんに提供したい環境などありますか?

まことさんのお母さん
プログラミングだけじゃなくて、まことが夢中になれるものを見つけることがやっぱり必要なことだと思っています。好きなものに向かって歩んだり、楽しい時間は自分で作れることとか、成功体験を積むという経験はできてきているので、そういうことを継続できるような環境を作ってあげていきたいと思います。

しろくん
まことさんのお母さんありがとうございました!
今後もまことさん含め、生徒達に楽しくしっかりプログラミングを学べる環境づくりを頑張っていきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました!
小学生の時の習い事や関わる人・環境によって、子ども達が受ける影響は大きいからこそ、学びの環境はとても大切だと感じたインタビューでした。

Inquiry お問い合わせ

アドバンスプログラミングアカデミー運営事務局

営業時間:10:00-17:00
電話番号:098-941-2272

 

このトピックスの公開月 : 2020年07月

このトピックスのカテゴリ : ブログ
このトピックスに関するタグ :